シミュレート

9月の日本橋タカシマヤ個展に向けて、〆切に怯えながらも制作は順調。

広い会場なので大作もかなり出品する予定です。

今は制作の傍ら、その展示会場をどう作り込んでいくか、図面や作品下図を見ながら練り込み中です。

九州にいる僕は、いつでも会場(東京)の下見が出来るわけではないので、シミュレーションは欠かせません。

シミュレートしたものを上京した際にスタッフさんと打ち合わせし、また九州に帰ってシミュレートして…の繰り返し。