特注の軸装

昨夜は地元・博多の表具師・飯尾壽夫氏の所へ伺い、9月の個展で使う掛軸の最終打ち合わせ。
描きやすさがあり、且つ、軸装に適した紙を幾つか試作し、素晴らしいものを作って頂きました。

【飯尾壽夫氏について】(FM福岡 匠の蔵ホームページより)
http://fmfukuoka.co.jp/takumi/bknum/detail.php?p_num=20&y=2013

色々と無茶難題をお願いしてしまいましたが、本当にありがとうございました!

試作を作ったり、特注に特注を重ねたり、結構な制作費になってしまいました。
でもこうした、良いものにはきちんとお金をかけるということは大事なこと。
これからしばらくは白ご飯をオカズにして、白ご飯を食べる日々になりそうです。